小児 便秘

小児の便秘は意外に多い

便秘は大人だけの悩みではありません

特に小学校へ入ると、学校で便意があっても我慢してしまうことがあるようですね。

 

朝、学校へ行く前にきちんと便を排出できればよいのですが、食生活の乱れやストレスなどでも排便のリズムが狂いがちです。

 

思ったときに便が出ず、学校では我慢しちゃうのでますます硬いうんちになり、出すのに痛みが伴うのでまた我慢してしまうという悪循環。

 

小児の便秘、なんとかなおしてあげたいですよね

 

小児便秘対策>>>その答えはコチラ

 

 

 

 

小児の便秘の原因を知ろう

おなかが張ってくるので体調もすぐれない状態が続いてしまいます。
小児の便秘の原因はいくつかあります

1.ストレス

悩み事など、小児ながらストレスを抱えている場合、過敏性の便秘や下痢などの症状を起こしやすくなります。よく子供が学校を休みたい時に「お腹が痛い」と言う場合、嘘ではなくホントにお腹が痛くなっているんです。それに気がついてあげれば、小児便秘を解消する糸口にもなります。

 

2.生活の乱れ

最近の小児に多いらしいのですが、夜更かしをして、その為朝はギリギリまで寝ていて、朝食を食べずにそのまま学校へ・・・当然胃は空っぽなので腸もよく働かず、前の日夜遅くに食べたものの残りが腸に残ってしまい、それが蓄積されていき、便がどんどん硬くなる一方に。

 

朝食を食べ、規則正しく便を出す正しい生活になれば、体のリズムも取り戻し、便も決まった時間に出るように体が反応し、便秘解消の第一歩になると思います。

 

3食事の見直し

生活は規則正しく送っているのに・・・なぜか便秘が直らない場合は、やはり食事内容のばらつきにも原因がありそうです。
野菜を多く取り、食物繊維を増やしてあげることですよね。わかってるんだけど、子供の好き嫌いでなかなかうまく取れないと言うのも現実ですよね。

 

最近ではオリゴ糖が便秘によいとされています。食物繊維と同じような効果をもたらしてくれるそうです。
オリゴ糖をうまく使い、料理に混ぜて使ってみるのもいいかもしれません。

 

ですがオリゴ糖っていったい??・・・という方もいると思います。オリゴ糖について少し書いてみたいと思います。

 

子供の便秘対策に天然オリゴ糖

小児の便秘に使いやすいオリゴ糖

オリゴ糖の効果って?

オリゴ糖は健康サプリメントではなく、食品です

 

オリゴ糖は砂糖のように甘く、バナナや蜂蜜などにも含まれています。
食物繊維の効果に近いと言われていますので、普段のお料理に砂糖の代わりに混ぜて使っても違和感なく扱えますので、野菜嫌いの小児にはもってこいの食品ではないでしょうか?

 

知らぬ間に口に入るので自然に効果がでて、便秘解消の糸口が見えてきそうです。

 

オリゴ糖の効果は小児便秘だけでなく

もちろん!乳幼児〜大人にも効果は発揮できるそうです。そして便秘だけでなく、トイレの匂いが気にならなくなったり、もちろん腸に効果的なので便秘だけじゃなく、下痢気味の方にも効果あるそうですよ。

 

小児の便秘でお腹が張るなどで子供が苦しんでいる姿はつらい物です。かといって薬を飲ますのも、抵抗がありますしね。オリゴ糖をうまく使えば、食生活を変えずして、自然に小児便秘を治す糸口になりそうです。薬品ではないので、安心して使える食品と言えるでしょう。