MAID-codeについて



「MAID-code(メイドコード)」とは


プレーヤーの1人であるAPRさんが開発したDoL専用コードです。

「コード」というのは少ない文字数で様々な情報を表現する「規則」です。 「コード」呼ばれる物の中で、最も身近なものの一つに、 コンビニ等の商品についている「バー・コード」が有りますが、 あれはレジで「ピッ」とやっただけで、 メーカーや商品名・内容量、値段等が一発でわかるようになっています。 一見、意味不明の暗号の様ですがとても便利なものです。

「MAID-code(メイドコード)」は、DoLのデッキに含まれるカード構成を、 できるだけ少ない文字数で表現する為の規則です。

「MAID-code(メイドコード)」を使うと、 DoLのデッキに含まれる40枚のカードのNoと枚数の全てを、 わずか29〜81文字の半角英数字で表現できます。

MAID-codeはDoL関連サイトで行われているデッキ紹介記事に添付される他、 対戦待合室のチャットの会話で、自分のデッキを紹介する場合に、便利に使われています。

「MAID-code」は当サイトのオリジナルツール 「DoL Deck Reporter」 でDoLのSave.datを読込む事により生成できます。 また「MAID-code」を 「DoL Deck Reporter」に貼り込むと、デッキに含まれるカードの一覧と、 バランス指標を瞬時に日本語テキストとして読めます。

また「DoL Deck Reporter」にはDoL本体の"Save.dat"にデッキを直接書き込む機能が付いています。 「MAID-code」を復活の呪文として使う事により、自分自身の過去のデッキや他の人のデッキと同じ物を、 "Save.dat"上で瞬時に再現できるので、DoL本体で読込むと、早速、実戦で使える様になります。



「MAID-code」の取得が主目的なら

「DoL Deck Reporter」は、 パラメーターの集計をメインにしたツールなので、1回に1つのデッキのMAID-codeしか出力できません。 「デュエリストの秤」にセーブデータを送信すると、 所有している全てのデッキの「MAID-code」を一度に取得できるので、 MAID-codeの出力や保存が目的なら、「デュエリストの秤」へのデータ送信が最も効率的です。



「MAID-code(メイドコード)」の仕様書

「MAID-code」開発者のAPRさんが書かれた文書の複写です。

< MAID Code(デッキコード)の仕様 >
	-Making And Informing Deck Code-
	
	先頭にコードバージョンを特定する0を付記。
	以降カードNo.をC、枚数をnとして、デッキ内のカード1種毎に
	(C - 1) × 3 + n - 1 で数値化したものを[0-9a-zA-Z]の62進数二桁で羅列
	
	※復号
		3で除算して商に+1したものがカードNo. 
		剰余に+1したものが枚数
	
	MAID CodeはDoL関係のソフトウェア・サイトであれば自由に利用して構いません。