「デュエリストの秤」へようこそ

DoLの通信対戦参加者を対象にした、成績発表と情報交換のページです。 DoLプレーヤーの方なら誰でも当サイトにセーブデータを送信し、自分の記録を投稿できます。 「デュエリストの秤」には、下記の様なサービス機能が有ります。

プレーヤーネームは表示・非表示のどちらでも選択可
自分の対戦成績や、カードのコレクション状況を照会してみたいけれど、 プレーヤーネームまでは出したくない場合、 データ送信の前にプレーヤーネームの「非表示」オプションを選択できます。


対人戦成績発表機能
通信対戦の勝敗数を発表して他の方と、成績を比較し合えます。 DoL本体同様、多重起動によるシュミレーションの勝利数や、勝率の低い混戦の成績も全て合算される他、 記録が保存されたセーブデータは各自が保管しているものなので、ランキングと言う程の精度はありません。 それぞれの成績は「勝利数」「勝率」が高い順に「みんなの成績表」で紹介されます。


コレクション発表機能
カードを何種類持っているか(取得数)、所有カードをどれだけ貯めたか(所有枚数)、 プレーヤー同士で比較し合えます。投稿データは「取得数」「所有枚数」の多い順に、 「みんなのコレクション」で紹介されます。


コンセプト統一チーム向け デッキ登録(任意)
属性デッキや封印デッキ等、味方と連携した方が強さを発揮できるデッキをお持ちの方は、 ここへ情報を登録しておく事により、待合室で出会った人と声を掛け合いやすくなります。 対戦相手に手の内がわかるリスクもあるので登録は任意です。 また実戦で使いくたくないデッキは登録しない様にお願いします (登録してあるからと言って、誘いを必ず受諾する必要は有りませんが、いつも断っていると意味が無いので)。
「現在セーブ中のデッキ」の表示機能
DoL本体では、未完成のデッキにカードを置き忘れていると、「所有カード」にカウントされません。 またデッキのセーブスペースを飛び飛びに使ったり、デッキ名を付けたり付けなかったりしていると、 デッキが丸ごと行方不明になる場合があります。 「デュエリストの秤」にセーブデータを送信して戴くと、カードが入ったデッキの番号と枚数だけ表示されるので、 迷子のカードを見つけたい時に便利です。


MAID-codeの全自動エンコード
セーブデータを送信すると、保存中の全てのデッキの MAID-codeが自動的に生成され、 投稿したご本人の画面にのみ表示されます。デッキのMAID-codeは当サイトトップページで配布中の 「DoL Deck Reporter」 でも出力できますが、 既に完成済みのデッキがお手元のセーブデータに複数保存されている場合は、 こちらの方が便利です。
「MAID-codeは使いたいけれど、対戦成績を他の人に見られるのはイヤ」という場合は、 データ送信の前にプレーヤーネームの「非表示」オプションを選択して下さい。


フリーコメント
自己紹介や自慢、対戦待合室に出没する時間帯等、自由に記入して下さい。 ゲーム以外の趣味の世間話、同人誌や職場の宣伝なども可です。


デュエリストのプロフ検索
「みんなの成績表」「みんなのコレクション」、本家サイトの対戦待合室等で見かけたプレーヤー名やIDを検索し、 プロフィールを表示できます。

訓練デッキを使うと勝率は調整できます。負けても気にせず、通信対戦にはドンドン参加しましょう。

「みんなの成績表」や「みんなのコレクション」は非公式サイトが主催する遊びなので、記録の作り方は自由です。 初心者の方や新しいデッキ制作に、積極的にチャレンジしたい方は「訓練デッキ」を使うと、未入手のカードが自由に使え、 敗北もカウントされずに済みます。勝率の低い混戦を多くこなして敗北が増えた場合はセーブしないで終了する手も有ります。 (但しこれらの方法を用いると勝利数やGも増えません。) 「対戦相手との勝敗を記録しない」オプションを選択するとGだけ増やして、勝敗は変更させない事も可能です。 臨機応変にお楽しみ下さい。


※上記の各サービスメニューは「お気に入り」やリンクから直接呼び出すと正しく動作しなかったり、 最新の情報が反映されない場合が有ります。
※[情報公開] ここから「デュエリストの秤」更新履歴と運用記録がご覧になれます。 最終更新日は2010/10/5です。