ガボの
3分クッキング

〜NHKが絶対教えてくれない合法的解約法〜

レシピ

アンテナケーブル・・・1本
ハサミ・・・1つ
時間・・・3分
勇気・・・1つまみ
敵対心・・・むき出し

ガボ:はい、今週も始まりました、ガボの3分クッキング。今回のゲストはNHK(日本風流料理研究会)の橋本元子さんです。
橋本:しゃっ!はじめま〜して!元子で〜す。「料理は愛情」なんて言ってますけど、やっぱり大事なのは金よねぇ
ガボ:も、元子先生・・・いや、まぁ、確かにお金は大事ですけどねぇ・・・・で、先生、今日の料理はなんでしょう?
橋本:とっても今日の料理はスゴイわよ〜。もうね、キラキラ輝いて見えちゃうのよぉ。名づけて「橋本SHINEスペシャル」よ!
ガボ:やっほー!それは楽しみですね!
橋本:メロメロになるわよ!じゃあ早速作りましょう!
ガボ:ろ・・・はい!
(中略)

橋本:しゃあっ!できたわ!これこそ「橋本SHINEスペシャル」よ!
ガボ:ね、先生!これが「橋本SHINEスペシャル」ですか!SHINEというだけあってキラキラ輝いてますねぇ!
「橋本SHINE!橋本SHINE!」の大コールでエンディング)

まとめ:

手順1.壁とTVを繋いでいる地上波のアンテナケーブルを探します。
※「アンテナケーブル」がわからない人は近くの100均に売ってますので店員さんに訊いてみてね!


手順2.ケーブルをじっとみる。
※「汚いなぁ」「ホコリかぶってるなぁ」等とつぶやきながら見ると次の手順へ進みやすくなりますよ!


手順3.「いままでありがとう」と言いつつアンテナケーブルを切る。
※はい、この時点でテレビは「受信設備」ではなく単なる「モニタ」になりました。


手順4.ゲーム機、ビデオデッキ、DVD再生機器、ビデオカメラなどをテレビに取り付ける
※はい、この時点でテレビは取り付けたもの専用テレビになりました。(例:ビデオ→ビデオ専用テレビ)


手順5.手順4で出来たテレビで地上波が受信不可能であることを再確認する。
※電波塔の近くに住んでいない限りは映らないですよね!


手順6.電話する。
※最寄の営業部、営業センターにTELしてね!


手順7.まずは「ゲーム、ビデオ専用テレビ」に契約義務が無いことを確認する。
※先に解約したい旨を伝えると騙されることがあるから気をつけてね!


手順8.「契約義務は無い」と言われたら手順10へ。有ると言われたら手順9へ


手順9.相手の営業所、部署、氏名を添えてガボにメールする。
または、ココの12(NHKの質疑応答集)を朗読してやる。



手順10.「じゃあ私のテレビはソレなので解約します」という。


手順11.「証拠が無いから解約できない」と言われるので「切ったアンテナケーブルをあげますよ」と言う。
※無事解約できた方は手順15へ


手順12.「そんなものいらないし、解約も出来ない」と言われるので、「無い証明は家宅捜索でしか立証できない」と言う。
※無事解約できた方は手順15へ


手順13.「そうですね」と言われるので「じゃ、一筆書いてもらえますか?」と言う。
※黙って電話切られる事もあるので録音がBEST!


手順14.「なにを?」と震えた声で訊いてくるので
「貴方の部署とお名前、そして家宅捜索させなければ解約に応じないという事をです」と言う。

※ここで「わかりました」と言われたら遠慮なく書いてもらってガボにメール


手順15.相手は膝をガクガクさせながら解約に応じてくれるでしょう。Happy END