河川探訪シリーズ・日光川編part2

 (平成20年2月16日(土)天気:はれ)コース下見(27,000歩、約17Km)

 1.開催(予定)日時   平成20年4月12日(土)9時〜(14時30分)
 2.集合(予定)場所   名鉄尾西線 萩原駅
 3.コース(予定)等   萩原駅→万葉公園→広口池→山崎神社・坂井文助碑→永張寺
 →布智神社→明善寺→(Sコース:上丸渕駅10km)→(平和町桜堤)→勝幡城跡→勝幡駅
日光川祖父江放水路工事(日光川の洪水防止対策で木曽川に放水する水路を建設)が完成間近
 であった。広口池は洪水を防ぐ為の「ため池」の一つ。各地の排水機場が印象的であった。

2月16日は天気も良くやや冷たい風もさわやかで冬のウオーキングには絶好の日よりでした。(^^)!
4月12日は晴天で爽やかな日より。



名鉄萩原駅(改修工事で縮小、無人駅に)

晩冬の万葉公園を歩く

万葉公園

領内川に出る

東海農政局尾西排水機場の案内
(日光川祖父江放水路が最終の工事中であった)

尾西排水機場のカラフルな建物
(起工業高校生の作品)

坂井文助旧蹟

領内川左岸を南下

祖父江七福神の1つ「一弓山永張禅寺。1475年開創

2.16貴重な釈迦涅槃図が見られた

太子山 祐専寺(イチョウ祭りで有名)

イチョウ畑(4.12には若葉が芽吹いていた)

日光川 右岸を歩く

川岸脇畑のイチョウの大木

日光川の鴨たち

信長山 明喜寺(昼食予定)

旧平和町庁舎

公園で小休憩(4.12には堤防の芝桜が満開)

さくら散歩道の案内図
須ケ谷川両岸では桜祭りのフリーマーケットが開催


日光川左岸を歩く
(河川改修により直線的になった)

勝幡城址(織田家出生の城跡)本丸があった。
日光川河川工事により勝幡城跡が半分程川になった

 文化財史跡(勝幡城址)勝幡村古城絵図参照
日光川の東側に本丸の一部が遺された

ここで領内川と日光川が合流

名鉄勝幡駅(2.16、4.12共にPm2時30分頃着)

Top
ホーム