河川探訪シリーズ・木曽川編Part4  (平成19年6月2日(土)天気:晴れ)
一宮友歩会・第8回例会

コース:スタート−6:50自宅出発−名鉄津島駅8:03−弥富駅乗り換え−近鉄長島駅9:30出発

→輪中の里→船頭平閘門→木曽三川公園(昼食)→立田大橋→安泉寺→天王川公園(解散)15:20頃→
名鉄津島駅(ゴール17km)(よしずや電気館駐車)→帰宅

6月2日は晴天で初夏のさわやかな日和の中で木曽川下流域のウオーキングには絶好でした。

輪中の郷 桑名市 木曽三川公園 海津市(0584-66-2411) 国営公園フォトコンテストHP
木曽川文庫HP 木曽川下流工事事務所



近鉄長島駅前に集まる友歩会の参加者約60名ほど
(水分補給と紫外線対策に気を付ける)

爽やかな青空の下、輪中の郷(海抜0m)で休憩
(伊勢湾台風時の水位の高さに驚く)

重要文化財の船頭平閘門の案内図(パナマ運河方式)

船頭平閘門の木曽川方面(水位差をここで調節した)

船頭平閘門の長良川方面(閘門は現在でも使用中)

治水の恩人ヨハネス・デ・レーケ

三川分流図。灰緑色部分を削って川にして分流した。

木曽三川公園を目指す。

長良川大橋を渡る

木曽三川公園タワー(木陰で昼食)

木曽三川公園の噴水(9時〜17時開園)

木曽川で水上グライダー?が見られた

木曽川から安泉寺へ(前方のお寺 大成庄遺蹟の碑あり)
安泉寺で大正8年生88歳野呂さんの治水事業の話を聞く

一面の蓮田(れんこんの収穫は秋となる)

愛知県河川課安井さんの治水以前の木曽川について
の説明で地球規模の地核変動を知った。

天王川公園(昔は木曽川が流れていた)
川をせき止めて池になった。

天王川公園で解散式(17Kmを踏破した)

天王川公園をあとにして帰途についた。

途中、津島市内の商店街にあった信長ゆめ倶楽部

堤下神社の説明(神社側に堤がありその先は川だった)

輪中の郷 桑名市 木曽三川公園 海津市(0584-66-2411) 国営公園フォトコンテストHP
木曽川文庫HP 木曽川下流工事事務所

ホーム     Topへ