クレイジークライマー

1981年、近くの駄菓子屋さん(今は潰れて、民家に戻っています)で、「クレイジークライマー」をよくプレイしていました。ジョイスティック2本でクライマーを操作し、200階建てのビルを上っていくアクションゲームです。この頃、TVアニメ「タイムボカン」シリーズ第5作目となる「ヤットデタマン」が放映されていた頃だったので、しらけコンドルを「ジュジャク」とよく呼ばれた時代でもありました。中には、「しらけ鳥のテーマ」「ぞうさんの行進」「ドラえもんのうた」といった有名な曲も使われました。では、「クレイジークライマー」のすべてを紹介しましょう。
「タイムボカンシリーズ・ヤットデタマン」
©タツノコプロ

キャラクター図鑑
CHARACTERS INFORMATION

「クレイジークライマー」は4つのステージで構成されている。つまり、ステージ4をクリアすると、ステージ1へ戻り、その繰り返しをする。初期残りボーナスで、ステージ1は10000、ステージ2は20000、ステージ3は30000、ステージ4は40000からスタートし、時間が経つと100減る(ステージ3と4では200減る)。また、2本のジョイスティックを下に入れっぱなしにすると、おジャマMANやジュジャク、鉄骨・鉄亜鈴からの攻撃に絶えられるようになり、クライマーは落下しない。しかし、残りボーナスは減っていくので要注意。

  キャラクター名 登場ステージ  
クライマー   2本のジョイスティックで操作し、200階建てのビルを上っていく。
左から1、2、3、4 窓が閉まっているとき、クライマーはつかむことができない。
おジャマMAN 1、2、3、4 クライマーを狙って、落下物を落としてくる。

落下物 上=1、3
下=2、4
4種類がランダムに落下してくる。種類によって、落下スピードも異なる。
ジュジャク 1、2、4 クライマーを狙って、ウ○コやタ○○○チを落としてくる。
ジュジャクの
ウ○コ、タ○○○チ
1、2、4 ステージ1・2では2個、ステージ4では4個落としてくる。
巨大ゴリラ 1、3 パンチ攻撃をしてくる。
鉄骨・鉄亜鈴 2、3、4 回転しながら落下してくる。
しびれ看板 2、4 左右の電気コードを通過すると、クライマーの色が変わる。
巨大バルーン 2、3 うまく捕まると、先までワープする。

はずれ看板 紫=3
オレンジ=4
クライマーを狙って落下してくる。
ヘリコプター 1、2、3、4 各ステージの最上階で待っている。うまく捕まえよう。
文字セレクト枠   スコアが5位以内に入って、ゲームオーバーになると、ネーム入れ(10文字)ができる。左スティックの左右で文字を選び、右スティックの上下で文字を選択できる。また、「JORDAN.LTD」と入れると、2クレジットサービスされるぞ。


↑「クレイジークライマー」で使用されたフォント一覧

COPYRIGHT 1980

ALL RIGHTS RESERVED.

NO PART OF THIS SOFTWARE MAY

BE COPIED OR USED WITHOUT THE

EXPRESS WRITTEN CONSENT OF

NIHON BUSSAN CO.,LTD.

制作:QTQ

禁・無断転載・改変・二次使用