'70~'80'S ARCADE VIDEO GAMES FONT MUSEUM EXTRA
NAMCO FONTS @ ORCA'S ARCADE VIDEOGAMES

1979年~1980年にかけて、ナムコを一躍有名にした「ギャラクシアン」「パックマン」の世界的大ヒットにより、 両作品で使用されたフォント「ナムコフォント」が他社作品にも広まった。 かつて、1980年代前半に存在(本社・東京都新宿区)していたビデオゲームメーカー・オルカのほとんどの作品でもナムコフォントを使用してきた。 オルカといえば、あの「リバーパトロール」で有名。

↑オルカの代表作「リバーパトロール」 © 1981 ORCA CORPORATION
では、フォントミュージアムをお楽しみください。

1981年


↑パーカッサー
空中戦シューティング


↑リバーパトロール
川に溺れている人質たちを救出すながらゴール地点(ダム)を目指すボートライド

1982年


↑バウンティ
「リバーパトロール」にシューティング機能を追加


↑スプリンガー
토끼(とっき、韓国語でうさぎ)を操作してゴール地点(太陽)を目指すアクション


↑ファンキービー
昆虫シューティング


↑マリンボーイ
ダイバーを操作し、マーメイドたちを救出しながら敵(海の怪物)たちを倒しながらゴール地点(巨大貝殻)を目指すアクション


↑モグちゃん
フィールド内のフルーツを食べていくアクション

1983年


↑スカイランサー
ロボットが主人公のシューティング


↑ネットウォーズ
海外のみでリリースされたコンピュータ世界を舞台としたフィールドアクションシューティング
翌年リリースの「グロブダー」「サンダーセプター/Ⅱ」「デンジャラスシード」でも使用


↑ゾディアック
スペースシューティング


↑ルーパー
「パックマン」タイプのドットイート(クリアすると蝶になり、次のステージへ)
この作品を最後にオルカ倒産へ

© ORCA CORPORATION

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用

FONTS HOME