'70~'80'S ARCADE VIDEO GAMES FONT MUSEUM EXTRA
XEVIOUS FONTS @ OTHERS

1983年に大ヒットした「ゼビウス」。その作品で使用されたフォントは他社作品にも及んだ。そこで、他社作品でのゼビウスフォントと類似フォントもピックアップ。
では、フォントミュージアムをお楽しみください。

1982年


↑ゼビウス(ナムコ)
ゼビウスフォントはこの作品で初登場した。
© NBGI

1983年


↑スティンガー(セイブ開発)
「ゼビウス」発表から1年、その作品で使用されたフォントが他社作品に初進出
横スクロールのシューティング
© 1983 SEIBU KAIHATSU INC.


↑ウィズ(セイブ開発)
ゼビウスフォントが初の影付きで登場
横スクロールの魔法アクション
© 1983 SEIBU KAIHATSU INC.

1984年


↑サイオン(セイブ開発)
縦スクロールのシューティング
© 1984 SEIBU KAIHATSU INC.


↑バギーチャレンジ(タイトー)
© TAITO CORP. 1984

1985年


↑草野球(タイトー)
一部を除き、ほとんどのラテン文字(アルファベット)がゼビウスフォント
© TAITO CORP. 1985

類似フォント
中にはゼビウスフォントに類似したフォントも数多く存在している。

1984年


↑バルガス(カプコン)
「ストリートファイターⅡ」などのメガヒット作を生み出したカプコンのアーケードビデオゲーム第1号としてリリースされた縦スクロールシューティング。 ROM中、未使用となった小文字やナムコフォントの「4」も。
© CAPCOM CO.,LTD. 1984


↑ちゃっくんぽっぷ(タイトー)
「バブルボブル」に出てくる敵キャラ(まいた、もんすた)が初登場したゴール到達アクション
© TAITO CORP. 1984


↑リングファイター(タイトー)
© TAITO CORP. 1984


↑THE運動会(タイトー)
ほとんどの幼稚園・小学校・中学校・高校で毎年秋に行われる運動会をビデオゲーム化。
「ちゃっくんぽっぷ」で使用されたフォントを使用
© TAITO CORP. 1984


↑ノバ2001(UPL)
© UPL LIMITED 1984


↑忍者くん 魔城の冒険(UPL)
© UPL LIMITED 1984

1985年


↑レディマスター(タイトー)
ヌンチャクを使って敵を倒すカンフーアクション
© TAITO CORP. 1985


↑侍日本一(タイトー)
時代劇を題材としたアクション
© TAITO CORP. 1985


↑決死の探検サバイバルゆけゆけ!山口君(タイトー)
洞窟内に潜んでいる魔物を倒し、転がってくる岩を避けながらレストランへ向かう洞窟探検アクションシューティング
© TAITO CORP. 1985


↑スーパースピードレースJr.(タイトー)
ご存知、カーレース
© TAITO CORP. 1985


↑ぺんぎんくんWARS(UPL)
© UPL LIMITED 1984


↑レイダース5(UPL)
© UPL LIMITED 1985


↑コスモポリス・ギャリバン(日本物産株式会社)
宇宙刑事ものを題材としたアクションシューティング
© 1985 NIHON BUSSAN CO.,LTD.


↑マグマックス(日本物産株式会社)
横スクロールシューティング
© 1985 NIHON BUSSAN CO.,LTD.


↑テラクレスタ(日本物産株式会社)
「ムーンクレスタ」の開発スタッフが再集結し、マイシップ(ウィンガー)をパワーアップし、フォーメーション攻撃も追加された縦スクロールシューティング
© 1985 NIHON BUSSAN CO.,LTD.


↑マイティガイ(日本物産株式会社)
「戦場の狼」(カプコン)を思わせる戦場アクションシューティング
© 1986 NIHON BUSSAN CO.,LTD.


↑サイバーボール(米国アタリゲームス)
近未来アメフト
© Midway Games west Inc.


↑ラストリゾート(SNK)
「R-TYPE」(アイレム)を思わせるため撃ち横スクロールシューティング
© 1992 SNK PLAYMORE CORPORATION

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用

FONTS HOME