スクランブル

1981年、2つの武器を使ったシューティングゲームが誕生した。それが、「スクランブル」。1985年に発表された「グラディウス」の原点にもなったこの作品では、シューティングゲームとして、初となる燃料制が採用され、話題を呼んだ。それまでは、「ラリーX」(ナムコ)、「ルート16」(サンソフト)etc.カーアクションものに採用されていた。この「スクランブル」は6つのシーンで構成されている。1ST=山、2ND=UFO洞窟、3RD=ファイヤーボール地帯、4TH=前線基地、5TH=迷路、BASE(最終目的)=敵中枢

キャラクター図鑑

  キャラクター名  
ジェット ショット&ボムの2つの武器を装備している自機。
ミサイル(待機) 50pts
ミサイル(発射) 1STと4THではミサイルが発射し、ジェットを狙ってくる。80pts
UFO 2NDに登場、ジグザグしながら移動してくる。100pts
ファイヤーボール 3RDに登場。破壊不能
FUELタンク 倒すと、ジェットの燃料が補給される。150pts
敵基地 倒すと100pts・200pts・300ptsのどちらか。
敵中枢 最終目的。倒すと800pts


↑「スクランブル」で使用されたフォント一覧

© 1981 KONAMI ALL RIGHTS RESERVED

制作:QTQ

禁・無断転載・改変・二次使用