ターピン

カエルの次はカメ。1981年、近くのバッティングセンター内のゲーセン(今は潰れています)に、「ターピン」というカメを主人公とした作品が置かれていました。当時のセガのテーブル筐体の電源(アース)はボタン式でした。「ターピン」は「フロッガー」と同様、BGMにかの有名な童謡が使われております。この作品のタイトル画面の版権表示で「©SEGA1981」と出ておりますが、実は、コナミの作品でした。1982年、TOMY「ぴゅう太」(覚えているかな?)で「ターピン」を出していたとき、「©KONAMI」と表記されていたのです。コナミが開発し、セガがゲーセン版「ターピン」を販売したわけです。この作品、残念ながら、「コナミ80sアーケードギャラリー」には収録されませんでした。

キャラクター図鑑
CHARACTERS INFORMATION

カメを操作し、スッポンに捕まらないよう、?ボックス内に閉じ込められている子カメたちを救出し、実家へ戻すのが目的。爆弾を利用して、スッポンを気絶することもできるゾ。

  キャラクター名 スコア
カメ 子カメたちが捕まっているセガパーキングステーションに入り、大活躍。
?ボックス 子カメまたはスッポンのどちらかが入っている
子カメが入っていたら
100PTS
スッポンが入っていたら
80PTS
爆弾 ボタンを押すと、爆弾を設置できる。1個しか置くことができない。しかし、数に限りがあるので要注意。
爆弾補給 取ると爆弾が3個増える。
実家 子カメを救出し、ここを通過するまで?ボックスを開くことができない。
通過すると
150PTS
スッポン セガパーキングステーションの見張り役であり、子カメを守っている。カメはスッポンに捕まるとミス。
爆弾で気絶させると
50PTS


↑「ターピン」で使用されたフォント一覧
グロブダーフォントを採用

© SEGA 1981

© 1981 KONAMI ALL RIGHTS RESERVED

制作:QTQ

禁・無断転載・改変・二次使用