ミサイルコマンド

思えば1981年2月、近くのゲーセン(今は潰れています)に、テーブルタイプの「ミサイルコマンド」という都市防衛シューティングが置かれていたのを覚えています。とくに、タイトルロゴ画面で、「MISSILE COMMAND」の文字↑がミサイルの攻撃で破壊されてしまい、僕の心にダメージを受け、極めて残酷でした。実は、このビデオゲームは、米国アタリ社の作品でした。

キャラクター図鑑
CHARACTERS INFORMATION

「ミサイルコマンド」は、トラックボールで標準「」を操作し、3つのボタンでミサイルを発射して空爆を貼り、敵ミサイルを倒しながら、都市を守っていくシューティングゲーム。敵ミサイルの攻撃がおわると、ステージクリア。2ステージクリアすると、スコアが×2になり、最高×6まで上がる。しかも、難易度も更に上がっていくゾ。

  キャラクター名  
標準 トラックボールで操作し、ミサイルを発射し、空爆を貼る。
アタックミサイル 都市を狙ってくる。
25PTS
キラーサテライト 横方向(左右)に移動しながら、アタックミサイルを発射してくる。
100pts
ボンバー 横方向(左右)に移動してくる。
100pts
スマートミサイル 超高性能ミサイル。空爆を寄せ付けない場合あり。
250PTS
ミサイル これを利用して、敵ミサイルから都市を守る。数に限りがあるので要注意。
ステージクリア後、ミサイル1本につき
5PTS
都市 これを守るのが、このビデオゲームの使命。敵ミサイルなどの攻撃で全滅するとゲームオーバー
THE END
ステージクリア後、都市1つにつき
100PTS
10000PTS
ごとに都市が1つ復元する。


↑「ミサイルコマンド」で使用されたフォント一覧

ATARI ©(P) 1980

制作:QTQ

禁・無断転載・改変・二次使用