デンジャラスシード

1989年12月、つまり、1980年代最後に発表されたのが「デンジャラスシード」。この頃、東亜プランが「達人」etc.の横スクロールのシューティングゲームが大ヒットされる中、ナムコもこれを参考にしたシューティングゲームを制作することになった。自機(マイシップ)はエネルギー制を採用。4ステージクリアすると、残りのマイシップが合体され、パワーアップしていく要素をもっている。では、1980年代最後のナムコゲーム「デンジャラスシード」の魅力に迫る。

マイシップ
MY SHIP

マイシップは3種類。コントロールパネルはレバーでマイシップを操作し、ショットボタンでビームを発射する。もちろん、ショットボタンを押しっぱなしにすると、連射もできる。ボムボタンで特殊武器を使い、多くの敵にダメージを受けたりすることができる。しかし、特殊武器には制限があるので要注意。特殊武器はピンチなったときや各ステージラストの対ボス戦で利用しよう。各機によって、使用される特殊武器が異なっている。

  キャラクター名 最高エネルギー 専用特殊武器
α 3 RING-LASER
β 4 MELT-MISSILE
γ 5 HYPER-BOMB

また、ステージ4をクリアすると、スペシャルボーナスが入り、残りのマイシップが1つにドッキングされる。尚、ステージ5以降は1機のみなので要注意。

  キャラクター名 最高エネルギー 専用特殊武器
タイプA 12 HYPER-BOMB
タイプB 9 HYPER-BOMB
タイプC 5 HYPER-BOMB

タイプA=全3機が残った場合。タイプB=βとγが残った場合。タイプC=γのみ残った場合。また、ステージ5〜7でコンティニュースタートの場合、タイプAでゲームが再開される。

ゾウガメロン
BIG TURTLE BRINGS ITEMS

ゲームをプレイしている途中、甲羅の色が点滅しているゾウガメロンに出会う。そいつは、マイシップの特殊武器やエネルギーカプセルを奪った奴だった。倒せはアイテムが出てきて、特殊武器を取ると、使用できる特殊武器のストックが1つ増え、エネルギーカプセルを取ると、マイシップのエネルギーが2目盛り回復する。マイシップにとって必需品だ。また、特殊武器のストックが4のとき、オレンジ以外のゾウガメロンを倒すと特殊武器の代わりにが現れ、取るとボーナス得点が入る。

オレンジ


↑「デンジャラスシード」で使用されたフォント一覧。
「グロブダー」「サンダーセプター」「3DサンダーセプターU」「メタルホーク」のフォントがグラデーションで登場。
もちろん、ナムコフォントも出てきます(電源を入れたときのNOTICE画面&テストモードのみ)


↑画面下に表示されるマイシップのエネルギー&特殊武器ストック一覧

© 1989 NAMCO LTD.

ALL RIGHTS RESERVED

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用

MISSION 1