メタルホーク

1985年〜1987年にかけて、「ハングオン」「スペースハリアー」「アウトラン」「アフターバーナー」(以上、セガ)といった動く筐体を持った体感ビデオゲームを発表。そして1988年、ナムコ初となる動く筐体を持った体感ビデオゲームを誕生した。それが、「メタルホーク」。最新鋭戦闘ヘリコプター・メタルホークを操り、敵基地に進入し、特定のスコアに達成すると、1つのミッション(ステージ)をクリアし、次のミッションに入る。まるで、全世界で大ヒットしたTVドラマ「エアーウルフ」(米国)を思わせるような作品でもある。


↑ゲーム開始画面。コインを入れた瞬間、いきなりゲームスタート(1コイン1クレジット設定時)。

マップモード
エリアは全部で8つあり、ミッションをクリアするたびに、クリア条件となる達成ポイントや制限時間もアップするぞ。1つのミッションをクリアすると、ほかのエリアも選択が可能に。さあ、世界平和を目指し、敵の領域を壊滅しよう!!!!
コンパネ
デモプレイ時に、「メタルホーク」で使用されているコンパネも紹介されている。メタルホークを移動させる対空ショット(GUN)と対地上ショット(MISSILE)を発射する2トリガーボタン付きスティックとメタルホークの上昇・下降する上下レバー。ナムコとして、デモプレイ時にコンパネが紹介されているのは今回が初めて。
コンバットリゾルト
1つのミッションをクリアすると、コンバットリゾルトが出され、このミッションで獲得したポイントと残りタイム(1秒につき10pts)が加算され、階級の勲章も表示される。
ゲームオーバー
すべてのメタルホークが全滅し、任務を失敗したり、全ミッションを見事クリアするとGAME OVER。プレイしたときの活躍度を示す階級が発表される。目指せ、1位

キャラクター図鑑

メタルホーク
最新鋭戦闘ヘリコプター。対空用ショットと対地上用ショットを装備。左から、メタルホーク、メタルホーク(マップモード)、標準、敵キャラの方向印

敵キャラクター図鑑
詳しい資料がないため、中には、ナゾのキャラもあるよ。

大砲1 大砲2 大砲3 大砲4 大砲5 大砲6 大砲7
コンコルド 赤ヘリ 緑ヘリ ジェット1 ジェット2 ミニ戦艦 戦艦

ジープ(登録商標) ミサイル1 ミサイル2 地上施設の一部 タンク トマホーク トラック
バス ウィング


エアークラフト&インパルス


↑「メタルホーク」で使用されたフォント一覧
おなじみのナムコフォントに加え、グロブダーフォントも採用。

© 1988 NAMCO LTD.

ALL RIGHTS RESERVED.

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用