フォゾン キャラクター図鑑

THE CHARACTERS' COLLECTION OF "PHOZON"

1983年に発表された化学をテーマとしたアクションパズル「フォゾン」。「フォゾン」のタイトルは、PHOTON(光学)という言葉をもじってつけられた。このビデオゲームに登場するキャラクターも化学の用語から付けられている(プレイステーション/2「ナムコミュージアムVol.3」調べ)。「フォゾン」は、を操作し、を結合させ、画面中央のFormationを完成していく。ただし、の個数は限られているので、要注意。では、「フォゾン」に登場するキャラを紹介しよう。また、 スコアランキング(5位以内、初期ハイスコア=30000)&ネーム入れ(3文字)もあり、「ゼビウス」と同じく、ネーム入れで大文字のほか、小文字(レバーを上げると小文字に変わる)も入力可能(再びレバーを下げると大文字に戻る)。

  キャラクター名 ポイント
ケミック
CHEMIC
Formation作成にあたってのコアになるもの
モレック
MOLEC
4色あり、一定軌道上を回転しながら移動する。
30
同色結合時:

60,120,240,480~4000
パワーモレック
POWER MOLEC
ワールド2以降に登場、結合すれば、etcに反撃できる。
200
ボーナスパワーモレック
BONUS POWER MOLEC
パワーモレックと同様。
500,1000,1500,2000

アトミック
ATOMIC
最大8個あり、合体したり、分裂したりしながらを攻撃してくる。はこれらに触れるとやられる。
α線
ALPHA
から放出され、3個を破壊する
β線
BETA
から放出され、1個を破壊する

チャレンジングステージ
CHALLENGING STAGE

1ワールドは4ステップで構成されている。4ステップごとはチャレンジングステージ。8個の正四方面体構成のが4回出現し、から出る(ボタンによって)に命中させる。全32個を倒すと10000ptsがもらえる。

待機中:1個50、(2回で100
分裂中:1回命中するごとに
50
ボーナスポイント 32個:10000
その他:
100×個数


↑モレックの登場順。左上=、右上=、右下=、左下=

参考:電波新聞社「ALL ABOUT namco」(1985年発行)


↑「フォゾン」で使用されたフォント一覧
小文字(ネームレジストでレバーを下に入れると小文字に変換され、上に入れると大文字に戻る)も出てきます。


↑モレックと結合したときに出てくるスコア表示のパーツ



© 1983 NAMCO LTD.,ALL RIGHTS RESERVED.

プレイステーションは(株)ソニー・コンピュータ・エンタテイメントの登録商標です。

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用