ポールポジション/U 看板ギャラリー


POLE POSITION/II SHOWCASE GALLERY

1982年、今まで発表されてきたナムコのビデオゲームはすべて、1〜2人用だった。だが、ナムコは今度、1人専用のビデオゲームを発表することになった。それが、「ポールポジション」。 アーケードビデオゲームとしては初となる大型筐体(アクションシート)は、AM業界を驚かしたといわれている(プレイステーション「ナムコミュージアムVol.1」調べ)。この「ポールポジション」の大ヒットにより、大型筐体化が本格的となった。その翌年の1983年に「ポールポジションU」を発表した。そこで、「ポールポジション」と「ポールポジションU」に違いについて、お話しよう。
1:TではFUJIだったが、Uのコースは4つ(FUJI、SUZUKA、SEA SIDE、TEST)に
2:Uのほうが速い
3:Uの爆発はスゴい。(の部品が飛び交う)
4:マイカーのデザイン。T=、U=
5:Uに新しい看板が多数ある。
6:Uで54000pts以上でゴールインすると、そのまま突っ走りして、はるかかなたで爆発する。
7:Uでは堕ー簿が付いている。
では、看板ギャラリーに入りましょう。

ポールポジション 1982年


Agip…イタリアで有名なガソリンメーカーです。


↑ATARIロゴ(米国版)…「ポールポジション」の米国での販売元でもあります。
© ATARI


↑ATARIのマーク(米国版)…頭文字の「A」を図案化したものです。
© ATARI INTERACTIVE INC.


キャノン…カメラ・コピー機のメーカーです。


↑センティピード(米国版)…
ATARIが1980年に発表されたシューティングゲーム。僕のお友達がいるロサンゼルスへ遊びに行ったとき、よくプレイしたことがあります。
© ATARI INTERACTIVE INC.


↑CHAMPION…自動車の名称だそうです。


↑ディグダグ(米国)…さすがナムコ!!!!プーカァが描かれています。


↑マールボロ…アメリカで最も売られているたばこです。
喫煙は20歳を過ぎてから。
© PHILLIP MORRIS COMPANY INC.


↑MARTINI…自動車の名称だそうです。


↑namcoロゴ…「ポールポジション」を生んだゲームメーカーです。


↑namco AMUSMENT CREATOR(米国版)…ナムコの英文でのキャッチフレーズです。ちなみに、日本語のキャッチフレーズは『「遊び」をクリエイトする』。


↑ペプシコーラ…「コカコーラのライバル」と呼ばれているそうですが、味は一緒だそうです(^_^)
© PEPSICO INC.


↑POLE POSITIONロゴ(米国版)


↑SEV…カーレース用部品のメーカーだそうです。


↑アメリカ合衆国地図(米国版)


↑左カーブ


↑右カーブ

ポールポジションU 1983年


↑7ELEVEN(米国版)…日本でもおなじみのコンビニだね。♪セブンイレブン いい気分(^_^)


↑ATARIロゴ(米国版)
© ATARI INTERACTIVE INC.


↑But Clide!


Dentyne(米国版)…アメリカのガムの名称です。
© COPYRIGHT CADBURY ADAMS USA LLC.
ALL RIGHTS RESERVED.


↑ダンロップのアーチ


↑HRC…自動車・オートバイのメーカー、
ホンダのレーシングチームのロゴです。


↑ポールポジションU(米国版)


↑TANG(米国版)…僕が幼い頃、父親の仕事の都合でアトランタ(米国ジョージア州の州都、1996年オリンピック・パラリンピック開催地)に居たとき、よく飲んでた粉ジュースです。


↑ガラス注意!!!!(米国版)


↑左カーブ


↑右カーブ

参考:電波新聞社「ALL ABOUT namco」(1985年発行)



「ポールポジション」に出てくる飛行船です。上=ナムコ、下=
アタリ


「ポールポジションU」に出てくる飛行機です。上=ナムコ、下=
アタリ


↑「ポールポジション」で使用されたフォント一覧


↑「ポールポジションU」で使用されたフォント一覧





© 1982,1983 NAMCO LTD.,ALL RIGHTS RESERVED

プレイステーションは(株)ソニー・コンピュータ・エンタテイメントの登録商標です。

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用