クエスター写真集


The Picture Collection Of "QUESTER"

1986年、タイトーは「アルカノイド」というブロックくずしのビデオゲームを発表した。これは、1978年頃に発表された「ブレイクアウト」(米国アタリ)の流れを変えた作品であり、大ヒットした。そして、セガも「ギガス」を発表し、その翌年、ナムコも「アルカノイド」タイプのビデオゲームを発表することなにった。それが、「クエスター」。「アルカノイド」と同様、全33ラウンドで構成されている。中には、ナムコの人気キャラ(パックマン、ギャルボス、「キューティQ」のレインボーブロック)を形どったものもある。ナムコがブロックくずしを発表されるのは、1978〜1979年に発表された「ジービー」「ボムビー」「キューティQ」以来だった。しかし、残念ながら、「クエスター」はプレイステーション/2/3共用「ナムコミュージアム」シリーズに収録されなかった。そこで、「クエスター」全33ラウンドを一挙公開。

1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12
13 14 15 16
17 18 19 20
21 22 23 24
25 26 27 28
29 30 31 32
33

登場キャラ一覧
The Characters Of "QUESTER"

  キャラクター名 解説&ポイント
エナジーボール これを利用してブロックを打ち倒そう。しばらくすると3分裂され、攻撃力もアップするぞ。
←3分裂寸前状態
ハインダー号 キミが操作する戦闘機。といっても、ミサイル・ビームは搭載されておらず、を跳ね返す設計になっている。
ブロック・水色 1発で破壊できる、60pts
ブロック・紫 1発で破壊できる、80pts
ブロック・白 1発で破壊できる、80pts
ブロック・黄緑 1発で破壊できる、100pts
ブロック・青 1発で破壊できる、120pts
ブロック・緑 1発で破壊できる、140pts
ブロック・黄 1発で破壊できる、160pts
ブロック・赤 1発で破壊できる、200pts
ブロック・朱色 1発で破壊できる、200pts
ブリードブロック ブロック・赤(20pts)を生んでくる。4発で破壊。また、移動した跡として、ブロック・朱色も生み、耐久力も回復したりするぞ。2000pts
耐久ブロック 何回が命中しないと破壊できない。
250pts・300pts・350pts・
400pts・450pts・500pts
スピードアップ・ブロック 破壊できないが、の速度が上がる。
スピードダウン・ブロック 破壊できないが、の速度が下がる。
ストーン・ブロック 破壊できない。
グロリアル 取ると、が伸びる。9種類。の状態まで伸びる。
バリアル 取ると、が現れ、が入ると、大量分裂が起き、たくさんのブロックを破壊できる。
ライナル 取ると、画面一番下にラインが引かれ、を跳ね返す。1回のみ。
スペシャルフラッグ ナムコゲームですっかりおなじみのスペシャルフラッグ。取るとが1機追加。
キラーメテオ 取ると、が縮む。

=エナジーボール

また、ラウンド7毎のボーナスラウンドを除き、2分以内にクリアするとボーナスとして、残り1秒につき100pts入る。ラウンド7毎のボーナスラウンドで、ブロックを消した数×100ptsが入り、15秒以内に全部のブロックを消すとパーフェクトボーナス10000ptsが入る。

最終ボスの倒し方
How To Beat The Last Boss?

ROUND33に辿り着くと、最終ボス・ブリーダーが出現。しかし、こいつはを跳ね返す壁で覆われている。実は、一番上の中央に弱点があるんだ。赤い部分にを命中させると、壁が破壊され、何回か一番上中央の壁を破壊すると、中央の最終ボスを倒せるぞ。とすると、地球が出現され。感動のエンディングだ!!!!また、の残機数1機につき、100000ptsのボーナス得点も入る。


↑「クエスター」で使用されたフォント一覧
小文字に加え、未使用のカタカナやひらがなのフォントもありますねぇ〜。(^_^)


↑あのナムコフォントが16×16ピクセルにアレンジして初登場!


© 1987 NAMCO LTD.

ALL RIGHTS RESERVED

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用