ワンダーモモ キャラクター図鑑

THE CHARACTERS' COLLECTION OF "WONDER MOMO"

1987年初頭、ナムコ初となる女性ヒーローアクションゲームを誕生させた。それが、「ワンダーモモ」。普通の女の子・モモちゃんは竜巻に乗り込んで、ワンダーモモに変身し、平和を乱す悪の秘密結社ワルデモンと戦う。全4話16ステージ(つまり、1話=4ステージ)で構成。さて、ナムコのシステム基板「システム86」の最終作となる「ワンダーモモ」に登場するヒーロー・怪人を紹介しよう。 スコアが5位以内に入ってゲームオーバーになると、ネーム入れ(8文字)も可能。「スカイキッド/DX」にもあった上の英文(訳:これらのエースファイターたちは電源が消されるまで称賛される)も健在。

  キャラクター名  
モモちゃん 格闘技が趣味の女の子。かんばりま〜す!!!!
竜巻 これに入ると、モモちゃんはワンダーモモに変身するのだ。空中で変身すると、5000ptsのボーナスが入る。
ワンダーモモ モモちゃんの変身後の姿。を武器とする。
ワンダー&ライフゲージ モモちゃん(ワンダーモモ)のバイタリティ。
VITALが全部なくなると、モモちゃんが泣き始め、ゲームオーバー。
WONDERは、ワンダーモモに変身していられる時間を表す。モモちゃんが敵を倒すと、WONDERメーターが増えていく。
女学生 第3話「狙われた女学生」の巻に登場。ワンダーモモは、この子を救うのが使命。

カプセル
CAPSULE

敵を倒すと、パワーアップカプセルが出現するときもある。全部で3種類。

  アイテム名  
赤と黄色のカプセル これを取ると、モモちゃん(ワンダーモモ)のVITALが回復する。
青と肌色のカプセル これを取ると、一定時間無敵になり、左右に強力な飛び道具・ワンダータイフーンを発射する。(ワンダーモモに変身中のみ)
白とオレンジのカプセル これを取ると、一定時間キックの代わりにビームを発射する。しかし、ジャンプ中や正面を向いているときは発射できない。(ワンダーモモに変身中のみ)

怪人図鑑
KAIJIN COLLECTION

世界の平和を乱す悪の組織の仲間たち。全部で18種類。

  キャラクター名  
モドキ ザコキャラ
クラブフェンサー 第1話「恐怖!怪人軍団」の巻の第1ステージの怪人。第3話ステージ1、3では2体登場。
サイクロン 第1話「恐怖!怪人軍団」の巻の第2ステージから登場。空中をさまよいながら、時々ビームを発射してくる。
ジャグロック 第1話「恐怖!怪人軍団」の巻の第2ステージの怪人。岩を投げてくる。第2話の第3ステージ、第4話の第1ステージでは2体登場する。
クリスタルタワー 第1話「恐怖!怪人軍団」の巻の第3〜4ステージに登場。を投げてくる。
クロコダルマ 第1話「恐怖!怪人軍団」の巻の第3ステージで初登場。ピョンピョン跳ねながら攻撃してくる。
シャモアン 第1話「恐怖!怪人軍団」の巻の第3ステージの怪人。第3話ステージ1、第4話ステージ2にも登場。
ティラノ 第1話「恐怖!怪人軍団」の巻の第4ステージの怪人。恐竜の怪人であり、火の玉を吐いてくる。
吸血フラワー 第2話「吸血フラワー」の巻に登場。手を出しているときは倒せない。吸血フラワーの子供。
アクロボール 第2話「吸血フラワー」の巻の第1ステージの怪人。ジャンプしながら攻撃してくる。第3話ステージ2では2体登場。第4話ステージ1、3にも登場。
キャノンポッター 第2話「吸血フラワー」の巻の第2ステージの怪人。バズーカを武器に、撃ちながら攻撃してくる。第3話ステージ3にも登場。
巨大吸血フラワー 第2話「吸血フラワー」の巻の第4ステージの怪人。
ガードロボット ビーム砲を抱えたロボット。第4話の第1ステージで初登場。
アマゾーナ 第3話「狙われた女学生」の巻の第3ステージの最初に登場の女性怪人。第4話ステージ2にも登場。
ターボノイド 第3話「狙われた女学生」の巻の第4ステージの怪人。デモ画面にも登場。
巨大タンク 第4話「変身!最終決戦」の巻の第4ステージに登場。ワルデモンの大首領の子分。破壊できない。
モズー 第4話「変身!最終決戦」の巻の第4ステージに登場。ワルデモンの大首領。空中をさまよう。
カメラ小僧 写真を撮られると、モモちゃん(ワンダーモモ)は一瞬だけかがみ込んでしまう。

※「ワンダーモモ」に登場する怪人の名称はプレイステーション/2「ナムコミュージアムアンコール」内の「ワンダーモモ」ブースのインストラクションカードを見て調べたものです。


↑「ワンダーモモ」で使用されたフォント一覧

初期ランキングネームレジスト

© 1987 NAMCO LTD.,ALL RIGHTS RESERVED

プレイステーションは(株)ソニー・コンピュータ・エンタテイメントの登録商標です。

制作:QTQ禁・無断転載・改変・二次使用