アルペンレーサー2

1996年初頭、身体を利用してキャラクターを動かす3Dスキー競技ゲーム待望の続編登場!それが、「アルペンレーサー2」。 今度はプレイヤーが操作するキャラクターが3人になった。また、ゲーム開始時のデモで、選手がスキー用具装着やヘリコプターからスキー選手が飛び降りたりする華麗な演出も追加された。


↑キャラクターセレクト画面。好きなスキー選手を選ぼう。
そして、レベルも選ぼう。


↑そして、コースタイプとレベルも選ぼう。
そして、レベルも選ぼう。


↑スキーヤーはスキー用具を装着してレースに挑む(左)。そして、スキーヤーは空から舞い降りる(右)!セレクト画面後のデモより。
左の画像でジャンパーの背中に描かれているのは、東京都豊島区のサンシャインタウンにあるナムコ直営室内テーマパーク・ナンジャタウンのマスコットキャラ。


↑プレイヤーが操作するスキー選手が3人に!


↑もちろん、相手スキー選手たちも出るぞ(上級のみ。このほか、多数います)。


↑スタート地点(左=旗なしコース、中央=旗ありコース、左=上級レベル)。


↑もちろん、赤ボタンで視点も変えることもできるぞ。


↑もちろん、スポンサー付き。大手CDメーカーのBMGですよ!


↑TEACとTASCAM


↑懐かしのナムコゲーム画面も出てきます。その一部の「ギャプラス」(1984年)。ファイターがファランクスビームを発射して敵キャラを捕まえているでしょ。


↑「アルペンレーサー2」で使用されたフォント一覧


© 1994,1996 NAMCO LTD.,
ALL RIGHTS RESERVED

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用

ナムコ初のウィンタースポーツゲームとなった本館「フェイスオフ」へ

「アルペンレーサー」へ