コズモギャング・ザ・パズル

「コズモグギャング・ザ・ビデオ」から1年、今度はパズルアクションでコズモたちが再登場。ロシア生まれの「テトリス」や広島県生まれの「ぷよぷよ」(コンパイル(当時、現在はセガが正式な権利を所有しております))が全世界で大ヒットされる中、ナムコ初となるパズルアクションゲームを発表された。それが、「コズモギャング・ザ・パズル」。

1人用モード
1 PLAYER MODE

まず、コインを入れ、スタートボタンを押すと、1人用モードと対戦モードのどちらかを選ぶ。もし、1人用を選ぶと、スタートするレベル(EASY、NORMAL、HARD、EXPERT)を選ぶ。もし、EXPERTを選ぶと、レベルは100から始まり、初期スコアも2000000から始まる。

MODE LEVEL SCORE
EASY 0 0
NORMAL 10 500000
HARD 40 1000000
EXPERT 100 2000000

そして、ゲームスタート。ブロックがL字型で3つに固まって落ちてくる。それを左右レバーで操作し、ボタンで回転する。レバーを下に入れると高速で落下する。落下後、ブロックはバラバラになって、隙間を埋めていく。

コンテナ 横一列に並べると消える
コズモ ボールに当たると倒せる
ピーポーパーポー隊 VSモードに登場。これもボールに当たると倒せる
ボール コズモを倒しながら矢印の方向へ転がっていく
スター コズモ(ピーポーパーポー隊)を一定数倒すとスターゲージが上がり、満タンになると出現。落とした個所から下7ラインにいるコズモを一気に倒していく。一番下に落ちると100000pts

対戦モード
VS MODE

対戦プレイもあるぞ。これは、「コズモギャングス」VS「コズモポリス・アンタッチャ」のバトルであり、一定数のコズモ(ピーポーパーポー隊)を倒すと、その数に応じて相手側に送ることができる。これは大笑いするぞ。

その他
ETCETRA

ナムコ作品編アイドル編"アニメ編1
アニメ編2
中にカートゥーンネットワーク(CATV・スカパー/HD/e2)で放送中のタイトルもあるよ
CO3000=Class of 3000(クラスオブミュージック)、F.HOME=Foster's Home Of Imaginary Friends(フォスターズ・ホーム)、
CLAZLO=Camp Lazlo(キャンプ・ラズロ)ビデオゲーム編1
中にナムコの人気ゲームもあるよ
TAIKO=太鼓の達人、S.EDGE=ソウルエッジ、TEKKEN=鉄拳ビデオゲーム編2
P.STAR=ファンタシー・スター(セガのRPG)、P.MON=ポケットモンスター(任天堂、ポケモン)、F.FURY=Fatal Fury(飢狼伝説(SNKプレイモア))、
FINALF=ファイナルファンタジー(スクエアエニックスのRPG)、SMARIO=スーパーマリオ(任天堂)

1人モードでゲームオーバーになり、スコアが10位以内に入るとNAME入れ(6文字)ができ、全6文字が同じ文字(例:AAAAAA)と入力すると、今まで出してきたナムコのゲーセンのビデオゲームのタイトルに変わる。中には、コーシュマー用オリジナル作品も含まれているぞ。キミはいくつ知っているかな?
タイトルリスト


↑「コズモギャング・ザ・パズル」で使用されたフォント一覧、テストモード用フォントも掲載

初期ランキング
初期ネームは何と、このゲームの開発スタッフです。

© 1992 NAMCO ALL RIGHTS RESERVED

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用

 

「コズモギャング・ザ・ビデオ」へ。