ミスタードリラー

1982年、ディグダグ事件発生!その翌年には南国島事件も発生!冒険家・ホリ・タイゾウは直ちに現場に直行し、両方の事件を一人で解決。 後に世界的英雄になった。そして、ディグダグの正体はなんと、ホリ・タイゾウだった!1999年、1900年代最後のナムコのアーケード向け作品として誕生し、 ドリラーシリーズ記念すべき第1作目となった「ミスタードリラー」がリリースされた。20XX年、地上に増殖ブロック発生。 原因を調べたところ、発生先は地下1000m。早速、ホリ・タイゾウの息子・ホリ・ススムが増殖ブロックの発生原因を突き止めるべき、 地下1000mの地底帝国へ向かうアクションパズル。レバーでホリ・ススムを操作し、武器となるドリルで破壊し、地下へ進んでいく。途中、カプセルを取ると残りエアメーターが回復。 落下するブロックに踏み潰されたり、エアメーターが0%になるとホリ・ススムが力尽き、1人ミスする。果たして、ホリ・ススムは無事、任務を完了し、事件解決するのだろ~か? 頑張れっ!ホリ・ススム!

  キャラクター名  
ホリ・ススム ドリルを武器に、地中から発生した増殖ブロックの発生先を目指すわれらのヒーロー。 エアメーターが0%になると窒息死してしまう。
エアカプセル 取るとエアメーターが20%回復し、それと同時に100pts入り、1つ取るたびに100pts高くなる。 これは必需品だ。窒息死(エアメーターが0%)になる前にどんどん取っていこう。




ノーマルブロック ドリル1発で破壊できる。レベルが進むことによって、デザインも変わっていくぞ。落下時、4個以上くっつくと消える。 落下時には踏み潰されないように気をつけよう。
×ブロック ドリル4発で破壊できる(1発打つごとにひび割れダメージを受ける)がエアメーターが20%減っていくので要注意。 ノーマルブロックと同様、落下時、4個以上くっつくと消える。落下時には踏み潰されないように気をつけよう。
地底人 ノーマルブロックを破壊すると、時々、眠ってる地底人も出てくる。出現させると765pts。
レベルブロック 100m掘り進むごとに出現し、破壊するとレベルクリアとなり、次のステージへ進む。

レベルシンボルアイコン 100mごとに掘り進んでいくと次のレベルに進み、アイコンも変わっていくぞ。

参考資料:PS2/3共用「ナムコレクション」(2005年リリース)の取扱説明書


↑使用基板「システム12」のテスト用フォント

~エンディング(1000mコースクリア)より~

地底王国の国王:
いやー、遠いところからよく来たね。
すごいすごい。私?私は地底王国の国王ですよ。それで...なにかようですか?

ホリ・ススム:
実は...変な色ブロックが地中からあふれて地上の人たちが困っているんですよ。
なんか、この辺から発生してるって言うので来てみたんですけど...

地底王国の国王:
変な色ブロックって...
あれは私たちの食料ですよ。将来、食べ物に困らないよう備えてるんです。
すごいでしょ。頭いいでしょ。でも、ちょっと作りすぎちゃった

ホリ・ススム:
かも じゃないです!明らかに作りすぎ!
すぐにストップしてください!

地底王国の国王:
...はいストップします。迷惑かけてすいませんでした。

(地底人は早速、ノーマルブロック製造工場のスイッチを止める)

ホリ・ススム:
分かってくれればいいんです。
それじゃぁ帰りますけど、今度からこんなことがないように気をつけてくださいよ。
いちいちここに来るのも大変なんですからね。

地底王国の国王:
はぁ...できるだけ気をつけます。
地上の人たちにも「地底王国の国王があやまっていた」って伝えておいてください。

(地上からノーマルブロックや×ブロックが崩れる中、ホリ・ススム、見事に脱出成功!)

かくして、
ススムの活躍により地上には平和が訪れた。
ただし、このうっかりしがちな地底人が
再びうっかりしない保障はどこにもない。

それを思うとちょっとブルーになるススムだった。

おしまい

© 1999 NAMCO LTD.,ALL RIGHTS RESERVED

プレイステーション(PS2、PS3)は(株)ソニー・コンピュータ・エンタテイメントの登録商標です。

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用

「ススムの家」へのリンク

ホリ・タイゾウが事件解決!本館「ディグダグ」へ

ホリ・タイゾウが事件解決!本館「ディグダグⅡ」へ