ファイナルラップR

通信機能搭載カーレーシング「ファイナルラップ」はまだ完結していなかった! 「ウィニングラン」シリーズ(1989年~1991年まで3作品)、「ドライバーズアイ」(1990年)、「リッジレーサー」シリーズ(1993年~現在は家庭用のみ)、「エースドライバー」(1994年)、「レイブレーサー」(1995年) etc.といったポリゴン利用のカーレーシングが目立つ中、久々となる非ポリゴン利用(横288ピクセル×縦224ピクセル)の通信機能搭載カーレーシングが帰ってきた!それが「ファイナルラップR」。 1994年に発表された「ファイナルラップR」のRは「Returns」の頭文字。FIA、FOCA、世界最大(!)の地上波民放TV局・フジテレビからの許諾により、操縦するマイカーはシリーズ初となる実在するF1マシン(ウィリアムズ、マクラーレン、フェラーリ、ベネトン)を採用。 本物のF1レースに出場した気分を味わえるようになった。コースは4種類(ドイツ、ハンガリー、ベルギー、ブラジル)を採用。シリーズ初としては、クレジット投入後、すぐにはスタートできない(ペダルを踏んでスタート)。 シリーズ真の完結編となった「ファイナルラップR」、最後にチェッカーフラッグを振られるのは誰だっ!!!?

マイカー
MY CAR

マイカーは全部で4種類(左からウィリアムズ、マクラーレン、フェラーリ、ベネトン)。実在するF1マシンを採用。 もちろん、今までの「ファイナルラップ」シリーズと同様、好きなマイカーを選ぶことができない。自分の座ったシートによって、マイカーが決まる。

対抗車
COMPUTER(BLUE CAR)

マイカーの走行を妨害するぞ。

看板コレクション
SHOWCASE COLLECTION


Agip
「ファイナルラップ」全シリーズに渡って登場。ご存知、イタリアで有名なガソリンメーカー。


BRAHMA
ブラジル生まれ、欧米で有名な맥주(めくちゅ、韓国語でビール)の名称。
맥주(めくちゅ、韓国語でビール)は20歳(日本では)・21歳(米国では)になってから。


グッドイヤー
「ファイナルラップ2」以来久々の登場。ご存知、世界で有名なタイヤメーカー。


日立
ご存知、大手電化製品会社。


ICEBERG
イタリアのファッションブランド。


ケンウッド
「ファイナルラップ2」以来久々の登場。ご存知、オーディオ機器メーカー。


モービル1
「ファイナルラップ2」から3連続登場。本物そっくりの銅像も。


オリベッティ
イタリアにあるプリンタ会社。かつて、日本でもPCを販売していたそうです(覚えているかな?)。
2002年、オリベッティの日本法人「ジェトロニクス・オリベッティ」から「ジェトロニクス」に社名変更。


オペル
フォルクスワーゲン(VW)・メルセデスベンツ・BMWと並ぶドイツ生まれの自動車の名称。


パイオニア
「ファイナルラップ3」から連続登場。プラズマテレビ、DVD・CD各プレーヤーetc.の大手。


ピレリ
「ファイナルラップ」全シリーズに渡って登場。ご存知、イタリア生まれの自動車の名称。今回は時計台での登場。


昭和シェル石油
「ファイナルラップ2」以来、久々の登場。


タグ ホイヤー
えるう゛ぇてぃあ(ΕΛΒΕΤΙΑ、ギリシャ語でスイス)の時計メーカー。


↑Tempra FIAT
自動車の名称だそうです。


↑ご存知、カーブ看板。


↑左からウィリアムズ、マクラーレン、フェラーリ、ベネトンの各紋章・ロゴ


↑「ファイナルラップR」で使用されたフォント一覧、タイム・スピードほか表示類付き
中には昔のパソコンで使用されたフォント(未使用)も…





© 1987 1993 NAMCO.

ALL RIGHTS RESERVED

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用

本館「ファイナルラップ」へ。

「ファイナルラップ3」へ。