ナックルヘッズ

1991年、大阪に本社を置く大手ビデオゲームケーカー・カプコンは対戦格闘アクションゲーム「ストリートファイターU(ストU)」を発表し、史上最大の大ヒットを記録。その同年に同じく大阪に本社を置くSNKも対戦格闘アクションゲーム「飢狼伝説」を発表し、これもメガヒットを記録した。その2年後の1993年、「ストU」「飢狼伝説」というビッグヒット対戦格闘アクションに対抗すべく、ナムコも対戦格闘アクションゲームを制作することになった。 それが、「ナックルヘッズ!!!!(タイトルコールより)」。「ストU」ではレバーと6つボタン、「飢狼伝説」ではレバーと4つボタンに対し、「ナックルヘッズ」はレバーと3つボタン(A=武器使用、B=キック、C=ジャンプ)で構成され、対戦格闘アクションゲームによくある”しゃがむ”の概念を切り捨てられている。。 全世界5大陸から6人のヒーローたちが近未来の娯楽TV番組「KNUCLE HEADS」に出場し、世界6都市(ホノルル、京都、アテネ、リレハンメル、香港、リオデジャネイロ)を舞台に激しいバトルを繰り広げる。 対戦格闘アクションゲーム初、任意の武器を手に持って、熱いバトルが始まる。果たして、真の世界一になり、優勝賞金をゲットするのは誰だっ!? キャラクターボイスに人気TVアニメ声優(「チンプイ」の春日エリ、 「らんま1/2」の早乙女らんま、 「スレイヤーズ」シリーズのリナ・インバース、 「ポケモン」シリーズのロケット団メンバー・ムサシetc.で有名な林原めぐみ氏、 「ちびまる子ちゃん」のまる子ちゃんのクラスメイト・丸尾くんetc.で有名な飛田展男氏etc.) を起用し、ナムコ初のタイトルコールも採用され、対戦格闘アクションゲーム初の4人同時プレイなど、多くの話題を呼んだ「ナックルヘッズ」。I'ts Show Time! 大ヒットしたもの、シリーズ化はされなかったが、このスタイル(武器使用格闘アクション)はその3年後の1996年に発表された「ソウルエッジ」に引き継がれている。



↑Welcome!ゲームスタート時のプレイヤーセレクト画面(左)。好きなキャラクターを選ぶと、MCが最初の対戦相手を選定。
1人プレイモードで5人勝ち抜くと、1人VS2人のタッグマッチへ。
タッグマッチで3組勝ち抜くと、使用されているキャラクターのゴールドボディ版との決勝戦を迎える。
だが、決勝戦の相手は非常に手ごわい。見事勝利を収めると真の世界一になる。また、キャラクターによって、エンディングも異なる。
また、プレイヤー同士の対戦で同じキャラ同士のバトルも可能(コスチュームの色が変わる)。
真の世界一を目指し、バトル開始!I'ts Show Time!

ヒーローデータベース
HERO DATEBASE

世界中から集まった6人のヒーローたちのプロフィールを紹介しよう。また、勝利に役立てる必殺技も紹介するぞ。バトル開始時、プレイヤーと相手の両側にライフを2つずつ持っており、相手のバイタリティを全てなくなるとを1つ奪われ、相手側のを全て奪うと1人勝ち抜くことになる。また、相手側が2人の場合、2人のバイタリティを全てなくさないとを奪うことができない。さあ、必殺技をマスターして、真の世界一を目指そう!
*印=キャラクターの両サイドに攻撃できるぞ。

  キャラクター名 特徴&必殺技コマンド(右向き時)

ロブ・ビンセント

ROB VINCENT

AGE:28
HEIGHT:181CM/5'11"
WEIGHT:84KG/185POUNDS
このゲームの主人公で米国代表。トンファーを手に持って出場。決めセリフは”I am No.1!”。CV=飛田展男
ブラストウェーブ:(溜め)または
スパイラルカッター*:または
トルネードスラッシュ:
スライディングキック:

タケシ・フジオカ

TAKESHI FUJIOKA

AGE:25
HEIGHT:175CM/5'9"
WEIGHT:75KG/165POUNDS
わが国日本代表。鎌ヌンチャクを手に持って忍者スタイルで見参!決めセリフは”悪を斬るっ!”。CV=森川智之
鷹舞空裂斬:または
翔鷹斬*:または
延髄切り:
絶命斬:垂直ジャンプ落下中にまたは
舞曲演舞殺:前移動ジャンプ落下中にまたは

ブラット・ヴェイク

BLAT VAIKE

AGE:35
HEIGHT:158CM/5'2"
WEIGHT:70KG/154POUNDS
オリンピック競技の発祥地であり、オリンピックの開会式の入場行進でいつも先頭に入場するギリシャ代表。使用武器の中で一番大きい巨大ハンマーを持って参戦。 決めセリフは”ギャハハハハ…”。CV=開発スタッフの一人でプログラマーの柳原孝安
ビーストアンガー:(溜め)または
マッドハンマー*:または
ローリングマッドネス:
アースクイエクハンマー:

クリスティン・ミャオ

CHRISTINE MYAO

AGE:18
HEIGHT:168CM/5'6"
WEIGHT:43KG/95POUNDS
2008年北京オリンピックの開催を控えているお隣の中国代表。出場者の中で一番の最少(年齢・体重とも)であり、 中国大陸・香港・台湾の中華圏でも大人気のアイドル並びに格闘家。 棍棒をを手に持って出場。決めセリフは”Yeah!”、”まかせてっ!”。CV=林原めぐみ
潰頭棍:(溜め)または
衝撃輪*:または
裂倒棍:連打
爆棍二頭足:

グレゴリー・ダレル

GREGORY DARRELL

AGE:39
HEIGHT:216CM/8'4"
WEIGHT:127KG/280POUNDS
スキー競技の発祥地・北欧ノルウェー代表。出場者の中で一番の最長(年齢・体重とも)であり、凄い肉体力を持っている。 バイキング特有のダブルトマホークを持っていざ出陣。決めセリフは”ハハハハ…”。CV=飛田展男(つまり、1人で2役)
ダイダルウェーブ:または
ノルマンバースト*:または
スーパークラッシュ:
バスタードヘッドバッド:(溜め)
ヘルダイビングバックブリーカー:投げ間合いでまたは

クラウディア・シルバ

CLAUDIA SILVA

AGE:23
HEIGHT:172CM/5'8"
WEIGHT:?
サッカー王国・ブラジル代表。出場者の中で唯一、体重は公表されていない。オリハルコン・クローを両手に身に着けて出場。 決めセリフは”Come On Baby!”、”I’ts My Heart!”。CV=三石琴乃
ゴルゴヴァードドロップ:または
リオグランデアタック*:または
ジャンピングソバット:
フライングヒールキック:
クロッシングシーザス:

開催地めぐり
CITIES TOURISM

「ナックルヘッズ」は世界6都市が舞台。 ハワイ最大の都市・ホノルルのワイキキビーチ(VSビンセント)、京都にある金閣寺と大文字山(VSフジオカ、1994年発表の「鉄拳」にも登場)、アテネにあるアクロポリス(VSヴェイク、これも「鉄拳」にも登場)、 香港の中心街(VSミャオ)、1994年冬季オリンピックの開催地・リレハンメルのサーメ湖(VSダレル)、リオデジャネイロのコルコバード(キリスト教)の銅像(VSシルバ) といろいろ旅をするぞ。



↑「ナックルヘッズ」のMC役


↑「ナックルヘッズ」で使用されたフォント一覧、テストモード用フォントも掲載



© 1992 NAMCO LTD.,ALL RIGHTS RESERVED

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用