ソルバルウ

あの「ゼビウス」が3Dフルポリゴンになって帰ってきた!1991年に発表された「ソルバルウ」は「ゼビウス」(1982年)をコックピット視点などからプレイできるなど、多くのゼビウスファンを驚かせた作品でもあった。ゼビウス第3作「ソルバルウ」の魅力に迫る。(一部、PS全機種(PSone/2/3)共用「ゼビウス3D/G+」の説明書から抜粋)

今回の「ソルバルウ」はライフ制。君はソルバルウに乗り込むパイロットになり、2ボタン付きスティックで標準(ガンクロス)と自機(ソルバルウ)を操作し、敵キャラを倒していこう。ただし、ブラスターは制限があり、一度に4発まで打つ事ができない(画面左下にスコアとブラスターストックを表示)。また、画面一番上にシールド表示があり、敵からの攻撃を受けると、ソルバルウのシールドが減り、シールドが切れた状態で敵からの攻撃を受けるとGAME OVER。また、コンティニュープレイもでき、スコアリセットしないでプレイ再開できる。

敵キャラ図鑑
「ゼビウス」に出てきたキャラがポリゴンになって再登場!その一部です。

トーロイド タルケン ゾシー テラジ
ザカート ガルザカート バキュラ バーラ
ガルバーラ ログラム ボザログラム ドモグラム
デロータ ガルデロータ グロブダー ソル


アンドアジェネシス

全エリアをクリアしたり、ソルバルウのシールドがすべてなくなるとGAME OVER。また、スコアが8位以内にランクインするとネームレジスト(3文字、上下で文字を選択)に入る。また、どこまでゲーム進行されたかを示す紋章のほか、ゲーム進行率も表示される。100%を目指して、頑張ろう!


↑「ソルバルウ」で使用されたフォント一覧
ここでもナムコフォント(16×16ピクセルにアレンジ)も健在です。


↑「ソルバルウ」で見つけたゼビ数字(16進数で構成)
左上からZOP(ゾプ、0)、AH(ア、1)、SHEO(シオ、2)、OLI(オリ、3)、XEVI(ゼビ、4)、REF(レフ、5)、FAR(ファー、6)、SOPIA(ソピア、7)。 左下からGAU(ガウ、8)、RUQ(ルク、9)、PUSTO(パストー、A(10))、PIQ(ピク、B(11))、VEEO(ヴィオ、C(12))、PHES(フェス、D(13))、SOLITA(ソリタ、E(14))、KURTO(クルト、F(15))。

© 1991 NAMCO LTD.ALL RIGHTS RESERVED

プレイステーション(PS)は(株)ソニー・コンピュータ・エンタテイメントの登録商標です。

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用