世界最強の格闘家を決める”Iron Fist Tournament”開幕!ナムコ初の対戦格闘アクション「ナックルヘッズ」から2年後の1994年12月、ナムコの新たな歴史を作った。 それが「鉄拳」。当時ヒットした3D対戦格闘アクション「バーチャファイター」(セガ)に対抗すべく、ナムコも3D格闘アクションの制作がスタート。 ソニー・コンピュータ・エンタテイメント(SCE)との共同で初代プレイステーション本体に内蔵されている基盤を元に、3D機能を搭載した新基盤「システム11」を誕生させた。 その第1作目が「鉄拳」である。8人の格闘家の中から1人選び、プレイヤーが選んだキャラ以外の7人と対戦。プレイヤーが2ラウンド(設定により、勝ち抜き数も1・3〜5ラウンドも可能)勝ち抜くと次の対戦へコマを進んでいく。 7ステージをクリアすると、8人目の対戦相手となる中ボスが出現。これも倒すと、最終ステージに進み、三島平八との決戦を迎える。 プレイヤー・CPUのどちらかのバイタリティが0(バイタリティバーが全て赤表示に)になると1ラウンド終了。「バーチャファイター」(セガ)と同じく、1ラウンド終了後のREPLAYモードも搭載。 また、対戦開始時(キャラクター名の下に”SELECT VIEW”表示)にスタートボタン(PS版ではセレクトボタン)を押すと、視点を切り替えることもでき、迫力あふれる闘いをいろいろな角度から見ることもできるようになった。 尚、投げ技をかけているときは自動的に視点が替わる。全9ステージで構成。果たして、プレイヤーは三島平八を倒し、賞金を獲得することができるのだろ〜か!!!? また、全9ステージクリアするのにかかったタイムランキングによるネーム入れ(3文字)のほか、使用キャラのランキングも表示され、店内(家庭内)の人気キャラランキングも楽しめるようになった。 その翌年の1995年3月31日には家庭用にもプレイエリアを拡大。プレイステーションにも移植され(BGMもリミックスに)、PS版で練習を積んだプレイヤーたちが大挙してゲーセンに出没するなど、大きな現象となった。 大ヒットも記録し、「鉄拳」もシリーズ化されており、2008年現在、「鉄拳6」までリリースされている。では、「鉄拳」シリーズの記念すべき第1作目「鉄拳」の魅力に迫る。


↑ゲームスタート時のプレイヤーセレクト画面。8人のヒーローの中から、1人を選ぼう。
また、プレイヤー同士の対戦で同じキャラ同士のバトルも可能(別のコスチュームに)。 真の世界一を目指し、バトル開始!


↑対戦モードでしか見られない同キャラ対戦。コスチュームのデザインにご注目!


↑スタートボタン(PS版ではセレクトボタン)を押すごとに、次々とアングルが変わっていくぞ。



↑左上から無傷でKO、ダメージありでKO。
左下からリプレイモード、勝利ポーズ

ヒーローデータベース
HERO DATABASE

世界中から集まった8人のヒーローたちのプロフィールを紹介しよう。
参考資料:PS2「ナムコレクション」の説明書内「鉄拳」コーナーより
1994年発行のアーケードオリジナル「鉄拳」のチラシより

  キャラクター名 プロフィール
三島一八
KAZUYA
国籍:日本
キャッチコピー:冷血御曹司
格闘スタイル:三島流喧嘩空手
身長:181cm
体重:76kg
年齢:26歳
血液型:AB型
好きなもの:父親の嫌がる顔
趣味:スニーカー集め
仕事:父親の邪魔(御曹司なので金には困らない)
ポール・フェニックス
PAUL
国籍:米国
キャッチコピー:熱血格闘家
格闘スタイル:柔道をベースとした総合格闘技
身長:187cm
体重:81kg
年齢:25歳
血液型:O型
好きなもの:ピザ
趣味:オートバイ
仕事:無職(持ち金がなくなると用心棒やストリートファイターで稼いでる)
キング
KING
国籍:メキシコ
キャッチコピー:謎の覆面レスラー、野獣神父
格闘スタイル:プロレス
身長:190cm
体重:85kg
年齢:30歳
血液型:A型
好きなもの:ジャガー(動物)
趣味:子供たちの笑顔を見ること
仕事:プロレス以外は謎
ニーナ・ウィリアムズ
NINA
国籍:アイルランド
キャッチコピー:サイレント・アサシン
格闘スタイル:骨法、気合道をベースとした暗殺格闘術
身長:161cm
体重:49kg
年齢:20歳(はたち)
血液型:A型
好きなもの:米国アニメ永遠の名作「トムとジェリー」(スカパー・e2やCATVでご覧になれるCARTOON NETWORK(CN)で放送中)のトム、ミルクティー、スコッチ
趣味:旅行
仕事:暗殺
ジャック
JACK
国籍:ロシア
キャッチコピー:超殺戮兵器
格闘スタイル:力まかせのパワーファイター
身長:235cm
体重:168kg
年齢:3歳
血液型:プルトニウム型
好きなもの:東京・秋葉原のパーツセンター
趣味:自分自身のオーバーホール
仕事:普段はスクラップ工場で働いている。
マーシャル・ロー
LAW
国籍:米国
キャッチコピー:帰ってきた伝説の龍
格闘スタイル:ジークンドー、マーシャルアーツ
身長:179cm
体重:69kg
年齢:25歳
血液型:B型
好きなもの:お金
趣味:釣り
仕事:中華料理店に勤務しながら、マーシャルアーツ道場の師範代もつとめる。
ミシェール・チャン
MICHELLE
国籍:米国
キャッチコピー:放浪の女拳士
格闘スタイル:各種中国拳法
身長:163cm
体重:53kg
年齢:18歳
血液型:B型
好きなもの:バッファロー
趣味:狩り
仕事:無職。仇を求めて放浪の旅を続けている。
吉光
YOSHIMITSU
国籍:なし(元日本)
キャッチコピー:宇宙忍者
格闘スタイル:卍流柔術
身長:178cm
体重:63kg
年齢:?歳
血液型:O型
好きなもの:ビデオゲーム
趣味:相撲観戦
仕事:窃盗集団卍党の首領。

中ボス
STAGE 8

1Pモードで7人の対戦相手を倒すとステージ8となる中ボスが出現。選んでいるプレイヤーがKAZUYAだとLEE(李超龍)、 LAWだとWANG(王椋雷)、 YOSHIMITSUだとGANRYU(巌竜)、 NINAだとANNA(アンナ・ウィリアムズ)、 JACKだとP.JACK(プロトタイプ・ジャック)、 KINGだとARMOR KING(アーマーキング)、 MICHELLEだとKUNIMITSU(州光)、 PAULだとKUMA(クマ)となる。PS版ではコンティニューモードでプレイヤーキャラを変更せずに全9ステージをクリアすると、使用キャラに応じた中ボスが使用可能になる。 中ボスに勝てば、最終ステージとなるステージ9・HEIHACHI(三島平八)との決戦を迎える。

  キャラクター名 プロフィール
李超龍(りーちゃおらん)
LEE
KAZUYAと対戦。
王椋雷(わんじんれい)
WANG
LAW最大のライバル。
巌竜
GANRYU
YOSHIMITSUと対戦するスモウレスラー。
アンナ・ウィリアムズ
ANNA
NINAの姉。
プロトタイプ・ジャック
P.JACK
JACKの改良版。
アーマーキング
ARMOR KING
KINGに金属衣装を装備。
州光
KUNIMITSU
MICHELLEと対戦する忍者。
クマ
KUMA
PAULと対戦。

最終ボス・三島平八
STAGE 9(FINAL) VS HEIHACHI

1Pモードで中ボスに勝てば最終ステージとなるステージ9(VS三島平八)を迎える。しかももの凄いパワーを持っており、かなり苦戦するぞ。 勝てば感動のエンディングを迎え、アーケードでは今までの対戦シーンハイライト、PS版では使用キャラのエピローグシーンも見せてくれる。全9ステージクリアするのにかかったタイムがランクインするとNAME入れ(3文字)もでき、登録後、すぐにバックアップされる(電源切ってもリセットされない)。 また、アーケードオリジナル版では低確率でDEVIL KAZUYA(デビルカズヤ)も使用可能に。


↑最大の敵・
HEIHACHI(三島平八)


DEVIL KAZUYA(デビルカズヤ)の正体とは!!!?

舞台めぐり
CITIES TOURISM

「鉄拳」は世界各地の観光地や世界遺産を背景に繰り広げられる。中には「ナックルヘッズ」(1992年)にも出てきた京都(日本)やアクロポリス(ギリシャ)も出てくる。 全部で11(千葉マリンスタジアム、京都(以上、日本)、アンコールワット(カンボジア)、四川(中国)、アクロポリス(ギリシャ)、ベネチア(イタリア)、ウィンダーメアー(南アフリカ)、キングジョージ島(南極)、シカゴ、モニュメントバレー(以上、米国)、フィジー島(フィジー))あり、ランダムで舞台が決まる。



対戦勝利数
WINNER @ VS MODE

対戦モードで1人勝ち抜くと、「パックマン」(1980年)に登場したフルーツターゲットで表示される。40人以上勝ち抜くとナムコのリーダー・パックマンが出現。 果たして、40人勝ち抜いて、パックマンを出現することができるのだろ〜か!!!?中には、アオムシ(21人・22人勝ち抜き)や ナムコの看板キャラのギャルボス(9人・10人勝ち抜き)・スペシャルフラッグ(25人勝ち抜き、先取ラウンドが1追加)や 「パックマン」シリーズに出てきたアカベイ(ブリンキー、23人・24人勝ち抜き)・イジケ(38人・39人勝ち抜き)も出てくるぞ。

  キャラクター名 その他
チェリー 「パックマン」(1980年)、「ミズ・パックマン」(1981年米国)、「パック&パル」(1983年)、「パックランド」(1984年)、「パックマニア」(1987年)に登場。
1人勝ち抜き
ストロベリー 「パックマン」(1980年)、「ミズ・パックマン」(1981年米国)、「パック&パル」(1983年)、「パックランド」(1984年)、「パックマニア」(1987年)に登場。
2人勝ち抜き
オレンジ 「パックマン」(1980年)、「ミズ・パックマン」(1981年米国)、「パック&パル」(1983年)、「パックランド」(1984年)、「パックマニア」(1987年)に登場。
3人・4人勝ち抜き
アップル 「パックマン」シリーズに総登場。
5人・6人勝ち抜き
メロン 「パックマン」(1980年)、「スーパーパックマン」(1982年)、「パック&パル」(1983年)、「パックランド」(1984年)にも登場。
7人・8人勝ち抜き
ギャルボス ご存知、ナムコの看板キャラ。
9人・10人勝ち抜き
ベル 「パックマン」(1980年)、「スーパーパックマン」(1982年)にも登場。
11人・12人勝ち抜き
カギ 「パックマン」(1980年)、「スーパーパックマン」(1982年)、「パック&パル」(1983年)、「パックマニア」(1987年)にも登場。
13人・14人勝ち抜き
ソフトクリーム 「パックマニア」(1987年)にも登場。
15人・16人勝ち抜き
チーズ 17人・18人勝ち抜き
ツナ(魚の肉) 19人・20人勝ち抜き
アオムシ 21人・22人勝ち抜き
アカベイ(ブリンキー) 「パックマン」全シリーズに総登場のゴーストのリーダー。
23人・24人勝ち抜き
スペシャルフラッグ ご存知、ナムコの看板キャラ。このときのみ1ラウンド延長。
25人勝ち抜き
キノコ 「スーパーパックマン」、「ディグダグ」(いずれも1982年)、「ディグダグU」(1985年)にも登場。
26人・27人勝ち抜き
レモン 「パック&パル」(1983年)にも登場。
28人・29人勝ち抜き
コーヒーカップ 「スーパーパックマン」(1982年)、「パックマニア」(1987年)にも登場。
30人・31人勝ち抜き
ナス 「ディグダグ」(1982年)、「ディグダグU」(1985年)にも登場。
32人・33人勝ち抜き
キャンディ 「パックマニア」(1987年)にも登場。
34人・35人勝ち抜き
グレープ 「ディグダグU」(1985年)にも登場。
36人・37人勝ち抜き
イジケゴースト 「パック&パル」(1983年)以外の「パックマン」シリーズに総登場。
38人・39人勝ち抜き
パックマン ナムコのスーパーヒーロー。我らのパックマン!
40人以上勝ち抜き


↑使用基板「システム11」(鉄拳、鉄拳2)のテスト用フォント


↑使用基板「システム12」(鉄拳3以降)のテスト用フォント



↑「鉄拳」のデフォルトランキング1
ステージ9クリア(平八に勝利)するのにかかった時間がランクインするとネーム登録(3文字)される。



↑「鉄拳」のデフォルトランキング2
対戦モードでのランキングも採用。「パックマン」に出てきたフルーツで表示される。


↑「鉄拳」のデフォルトランキング3
ナムコ初、登場キャラの人気ランキングも採用


↑メガヒットを記録し、長年続く「鉄拳」シリーズがスタート。その続編の「鉄拳2」(1995年)。
新ヒーロー(BAEK、LEI、JACK−2ほか)も続々登場。
このシリーズから「タイムリリースシステム」を採用され、時間が経つと、また新たな新ヒーローがたくさん増えるぞ


↑新システム基板「システム12」採用により、グラフィックも美しくなった「鉄拳3」(1996年)。
新ヒーロー(XIAOYU、EDDYほか)も続々登場。


↑チームを組んで闘うタッグマッチ採用の番外編「鉄拳タッグトーナメント」(1999年)

そして、「鉄拳」シリーズは果てしなく続くのであった…。

TO BE CONTINUED...



©1994 NAMCO LTD.,ALL RIGHTS RESERVED

©1994 1995 NAMCO LTD.,ALL RIGHTS RESERVED

©1994 1995 1996NAMCO LTD.,
ALL RIGHTS RESERVED

©1994 1995 1996 1999NAMCO LTD.,
ALL RIGHTS RESERVED

プレイステーション(PS)は(株)ソニー・コンピュータ・エンタテイメントの登録商標です。

制作:QTQ 禁・無断転載・改変・二次使用

バンダイナムコゲームス(NBGI)・鉄拳オフィシャルサイトへのリンク

PAGE 2