ようこそ、いらっしゃいました。ゆっくり楽しんでください。

FrontPage

ようこそ!

'晴耕雨土 エコロジー庵'へ

住宅コストは、資材流通の経路および人件費のカウントの仕方が複雑であり、読み解くのがとても困難な領域です。見積書の厚さは数十ページ以上にもなり、そこからコストダウンを有効に行うには、経験と知識が必要とされており、価格設定のメカニズムを十二分に把握しておくことが重要になります。

建築家の設計する住宅は、高くつく・・・という風に先入観を持っていらっしゃる方が多くいます。たしかに、自由に設計をして、豪華な造作家具や仕上げ材を使えば、高級で高額な住宅になります。

じゃあ、安くできる建売住宅が良いか?といえば、それでは納得がいかないでしょう。空間的な工夫もなく、安っぽい仕上げ材でつくれば、それだけ安くできますが、そのような安易な設計を行えば、誰が設計したとしても安くはなりますが、住みやすくて愛すべき住宅にはなりません。では、どうするのがベストなのでしょうか。
その疑問を、ひとつひとつ解き明かしていきます。

エコロジー住宅

次回エコロジー住宅について特集します。

お楽しみに・・・・

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional